ハワイ|エスタ申請代行サービス[ESTA USA]

グレートトラベル
受付時間/12:00~17:00
定休日/月曜日・火曜日
(祝日の場合は営業)/年末年始

お支払いはクレジットカードとなります
VISA / Master Card / JCB

アメリカ入国に先だって、必ず申請と取得が必要になる『ESTA(エスタ)』。
このサイトではどなたでも日本語で楽々、『ESTA(エスタ)』を申請出来ます。

ハワイ『Hawaii』

ハワイ州
State Of Hawaii

【州都】
ホノルル(Honolulu)
【時差】
9時間
【消費税率】
15%

 

アメリカ最南端のハワイ州は、世界でも最も隔離された群島といえる場所。大小さまざまな132もの島々から成り立ち、全長は2,465kmにも及びます。
美しいビーチをはじめ、緑豊かな熱帯雨林や火山性砂漠など変化に富んだ環境が魅力のハワイ。特にカウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島の主要6島は世界有数のリゾート地として有名で、1年を通じて多くの観光客が訪れています。

ハワイのおすすめビーチ

自然豊かなハワイは自然を楽しむアクティビティに溢れていますが、やはりいちばんのおすすめはビーチではないでしょうか。世界的にも有名な美しいビーチがたくさんあり、誰もがイメージする白い砂浜だけでなく、黒や赤、緑の砂浜など、いろいろなタイプのビーチがあるのでいくつか巡ると良いですね。

〈主要6島の人気ビーチ&ビーチパーク〉

●カウアイ島

ポイプ・ビーチ、ハナレイ・ビーチパーク、リドゲート・ビーチパーク

●オアフ島

ワイキキ・ビーチ、カイルア・ビーチ、ワイメア・ベイ・ビーチパーク

●モロカイ島

パポハク・ビーチパーク、ワン・アリイ・ビーチパーク

●ラナイ島

フロポエ・ビーチパーク、ポリフア・ビーチ、シップレック・ビーチ(カイオロヒア)

●マウイ島

カアナパリ・ビーチ、マケナ・ビーチ、ワイレア・ビーチ

●ハワイ島

カハルウ・ビーチパーク、プナルウ・ビーチパーク、スペンサー・ビーチパーク

ハワイのおすすめグルメ

観光の楽しみのひとつといえばグルメですよね。ハワイには日本人の口にも合う地元料理がたくさんあります。多様な民族性が表れているのも、ハワイグルメの特徴です。

●ロコモコ

ごはんの上にハンバーグと卵を乗せて、グレービーソースをたっぷりとかけたボリューム満点のロコモコ。今では日本でもカフェメニューとして定番となっていますが、ハワイ島のヒロにある老舗ドライブイン「CAFE100」が発祥と言われています。

●ププ

ハワイ語で前菜のこと。ハワイのレストランでは肉料理から寿司まで、いろいろなププの盛り合わせが味わえます。

●マラサダ

マラサダとはポルトガルのドーナツのことで、ベーカリーで手に入るロコ(ハワイ人)に人気のスイーツです。特にオアフ島のカパフルにあるレナーズベーカリーのマラサダが有名ですが、他の島のベーカリーを食べ歩くのもおすすめです。

●シェイブアイス

日本でもおなじみのシェイブアイス。カラフルなフレーバーのかかったかき氷の下に、小豆やアイスクリームが入っている、暑い日に食べたい人気スイーツです。

ハワイの名産・特産品

ショッピングに訪れる観光客も多いハワイですが、世界の一流ブランド品に引けを取らないハワイならではのアイテムはお土産にも人気です。

●アロハシャツ

ハワイでは、田舎暮らしのロコからダウンタウンのビジネスマンまで、いたるところでアロハシャツを着ている方を見かけます。1940〜1950年代にはブームとなっていたアロハシャツは、最近では地元のファッションデザイナーたちによってスタイリッシュにアレンジされています。

●木工品

コアはハワイ固有の木材で、先住民たちの時代からカヌーやボウルが作られていましたが、現在では入手が難しくなり価値が高まっています。ウクレレやギター、ハワイアンボウル、家具など、コアを使った木工品は各島で取り扱われています。

●コーヒー

世界的に名高いコナ・コーヒーはハワイ島の豊かな火山性土から生まれています。コーヒー農園は主要6島の他の島々にもあり、観光客にはコーヒー農園の見学も人気です。

※情報は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。