よくあるご質問|エスタ申請代行サービス[ESTA USA]

グレートトラベル
受付時間/10:30~17:00
定休日/月・火(祝祭日を除く)

お支払いはクレジットカードとなります
VISA / Master Card / JCB

アメリカ入国に先だって、必ず申請と取得が必要になる『ESTA(エスタ)』。
このサイトではどなたでも日本語で楽々、『ESTA(エスタ)』を申請出来ます。

よくあるご質問

よくあるご質問

Q.エスタ申請が拒否されることはありますか?

Q.有効期限は何年ですか?

Q.エスタの申請に、どんな情報が必要ですか?

Q.期限切れのエスタ更新について

Q.乳幼児もエスタ申請が必要ですか?

Q.申請を代理の人にお願いしてもかまいませんか?

Q.申請を忘れてしまった場合、どうしたらいいですか?

Q.エスタを拒否された場合は?

Q.エスタが拒否をされた場合、その理由は?

Q.学生ビザを持っている場合、エスタは必要でしょうか?

Q.短期留学の場合の手続きは?

Q.エスタ申請拒否の理由を知る方法はありませんか?

Q.申請を拒否されたが渡米しなければならない場合の対応法は?

Q.クレジットカードを持っていなくても代理申請を依頼できますか?

Q.キャンセル・変更・訂正はできますか?

Q.入国時、エスタ申請のコピーは必要ですか?

Q.乗換目的でアメリカへ行く際も必要ですか?

Q.エスタとビザは違うものですか?

Q.電話での申込はできますか?

エスタ申請が拒否されることはありますか?

申請時に質問があり、回答を精査したうえでの判断となります。

有効期限は何年ですか?

基本的には、エスタ申請から2年間です。
<ただし、パスポート有効期限を失効された場合、エスタの有効期限も同時に失効となります>

エスタの申請に、どんな情報が必要ですか?

申請者情報とパスポート情報が必要になります。
申請者情報は、氏名・生年月日・性別・メールアドレス・電話番号・国籍・移住国、パスポート情報では、パスポート番号・発行国・発行年月日・満了年月日が必要です。

期限切れのエスタ更新について

2年ごとに更新が必要です。※エスタの更新には別途費用が発生いたします。
更新をしないまま有効期限が切れますと、もう一度新たに申請が必要です。

乳幼児もエスタ申請が必要ですか?

乳幼児でも申請が必要です。
年齢や航空券発券の有無は関係なく、アメリカビザ免除プログラムを利用される全員が取得対象となります。

申請を代理の人にお願いしてもかまいませんか?

エスタの申請は、代理の人からでもかまいません。
家族や一緒に旅行へ行く友人などが、代表で申請をまとめて行うこともできます。
弊社のエスタ申請代理サービスは、日本語で簡単にお手続きできるためおすすめです。

申請を忘れてしまった場合、どうしたらいいですか?

空港内でエスタ承認用パソコンを利用して申請できます。
ただし、誤った操作をしてしまうと搭乗できなくなることがありますので、お早目の手続きをおすすめいたします。

エスタを拒否された場合は?

申請を拒否されても、ビザが取得できれば渡米できます。
ただしビザが却下されてしまうと、アメリカの空港での乗り継ぎさえもできなくなってしまうため、万全な状態でお手続きください。

エスタが拒否をされた場合、その理由は?

国内外関わらず犯罪歴が審査されます。自動車運転過失致傷罪などでも拒否される可能性があります。
ビザの発行を拒否された過去がある場合は、何年前に発行拒否されたかにもよりますが、エスタ申請を拒否される可能性は非常に高いです。

学生ビザを持っている場合、エスタは必要でしょうか?

入国目的が留学ではなく観光の場合、学生ビザを持っていてもエスタが必要です。
学校を離れて5か月以上経つ場合は、学生ビザが有効期限内でも無効となります。

短期留学の場合の手続きは?

18週以上の留学は入国目的が「勉学」となり、エスタではなく「学生ビザ」が必要です。

エスタ申請拒否の理由を知る方法はありませんか?

ビザ免除プログラムに基づき、アメリカへの渡航資格がない人、法の執行、危険をもたらす可能性がある人が、申請拒否をされる理由となります。

申請を拒否されたが渡米しなければならない場合の対応法は?

セキュリティーチェックを受けてください。

クレジットカードを持っていなくても代理申請を依頼できますか?

誠に申し訳ございません。
弊社の支払方法は、クレジットカード決済のみとなります。

キャンセル・変更・訂正はできますか?

誠に申し訳ございません。
一度申請された内容につきましては、キャンセル・変更・訂正はできかねます。

入国時、エスタ申請のコピーは必要ですか?

提出する義務はありませんが、トラブルを避けるために準備しておくと安心です。

乗換目的でアメリカへ行く際も必要ですか?

乗り換えでもビザ免除プログラムの渡米の際は、エスタが必要です。

エスタとビザは違うものですか?

エスタはビザと異なり、ビザの要件を満たしておりません。
90日以内のアメリカ滞在の場合はエスタ申請が必要です。
それ以上滞在される場合は、ビザが必要になります。

電話での申込はできますか?

お電話でも承っております。ただし申請料金が10,000円(税込)となりまのでご了承くださいませ。
お支払のクレジット情報をお伺いしますので、ご準備をお願いいたします。