エスタ申請代行サービス[ESTA USA]

グレートトラベル
受付時間/10:30~17:00
定休日/月・火(祝祭日を除く)

お支払いはクレジットカードとなります
VISA / Master Card / JCB

アメリカ入国に先だって、必ず申請と取得が必要になる『ESTA(エスタ)』。
このサイトではどなたでも日本語で楽々、『ESTA(エスタ)』を申請出来ます。

90日間の短期観光や商用を目的に米国行きの飛行機や船を利用するには、あらかじめ渡航認証システム『ESTA(エスタ)』を申請し、取得しておくことが必須です。申請をオンラインで行える米国大使館による公式サイトでは、全ての項目を英語で入力しなくてはいけませんが、ESTA USAでは全て日本語で入力頂けるのでとても簡単です。

エスタ申請手続きの流れ

エスタ申請のお申込みから最短3日で申請完了となるよう努めております。但し、ご記入頂いた内容に確認事項などがある場合、エスタ申請完了までの期間が延長となる場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
お電話でのお問い合わせを除き、こちらからのご連絡は全てメールにて行います。メモなどの取り忘れ、お伝え漏れ等のトラブルを防ぐためご協力を頂いております。

エスタ申請に必要なもの

姓名、生年月日、性別、国籍、居住国、パスポート、電話番号、Eメールアドレス
必ずESTA申請にはパスポート、クレジットカードが必要になりますのでご準備の上申請へとお進み下さい。

STEP1
申告書・決済の
詳細入力と送信

STEP2
弊社より登録
完了のメールを送信

STEP3
弊社より手続き
開始のメールを送信

STEP4
弊社より手続き
完了のメールを送信

 

※当サービスではお一人様づつのお手続きとなります。尚、エスタ更新時申請の際も流れは同じとなります。

新規(更新)の認証
個人での米国渡航に関する新規認証及び
認証の更新を申請

【下記事項に当てはまる方のみ申請が可能です】

  • ビザ免除プログラム参加国の国民である。
  • 現在、訪問ビザを持っていない。
  • 90日以内の渡航である。
  • 商用もしくは観光目的で米国に渡航するまたは、米国を経由する予定である。
  • 個人での新規(更新)渡航認証の申請を希望している。

ビザ免除プログラムとは

ログイン
以前のお申し込み履歴の閲覧・更新ができます

以前、エスタ申請書を提出しており、
以下の処理を行いたい場合はこちらから。

  • 更新
  • エスタ申請の更新
  • ESTA申請状況の表示
認証の確認・検索
E-Mailアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

お知らせ

2016.9.20
【ESTAを再発行する前に一度ご確認下さい】ESTAは有効期間内であれば、複数回利用することができ、
その都度渡航手続きをする必要がありません。
また、最長90日滞在可能ですが、一度出国すると
この日数はリセットされます。
再発行する前に一度期限を確認してみて下さいね。
2016.9.1
【8月のエスタUSAお申し込み件数】 日頃よりエスタUSAをご利用頂き、ありがとうございます。
8月のご利用件数は12件でした。
今月もみなさまのお役に立てますよう精いっぱい努めさせていただきます。
今月も宜しくお願い申し上げます。
2016.8.16
【「ESTA Expiration Warning」という件名のメールがきたら?】「ESTA Expiration Warning」は有効期限切れを知らせるメールです。
ESTAは更新が出来ません。
必要であればまた新しいESTAを申請しなければなりませんので注意しましょう!
2016.8.10
【7月のエスタUSAお申し込み件数】 日頃よりエスタUSAをご利用頂き、ありがとうございます。
7月のご利用件数は11件でした。
今月もみなさまのお役に立てますよう精いっぱい努めさせていただきます。
今月も宜しくお願い申し上げます。
2016.7.23
【夏休み期間のご予約はお早めに。】VISA取得の際の大使館面接は予約制となっております。
日本でも夏休みの期間に入ると、ご予約が取りづらくなりますので
夏休み期間後の渡航であってもなるべく早めに確認をお願いいたします。
2016.7.6
【6月のエスタUSAお申し込み件数】 日頃よりエスタUSAをご利用頂き、ありがとうございます。
6月のご利用件数は12件でした。
今月もみなさまのお役に立てますよう精いっぱい努めさせていただきます。
今月も宜しくお願い申し上げます。
2016.6.21
【アメリカ入国時の手荷物検査】アメリカ入国時の受託手荷物保安検査では厳しいチェックが行われます。
手荷物の鍵を開けた状態にしておくよう案内され、荷物の中身まで検査されますので
貴重品など中に入れないようにするなど事前に準備しておくことをおすすめいたします。

エスタUSA アメリカ渡航ニュース

 

2016/9/9 パスポートに関するQ&A new!

パスポートは、アメリカを含む海外渡航の際に必ず提示が求められます。パスポートは、全世界共通で使用できる『身分証明書』として、国境を…続きはこちら

 

2016/8/31 いよいよリオ・パラリンピック開幕です

今年のリオオリンピック、日本全国大いに盛り上がりましたね。史上最多のメダルを獲得した日本人選手団から多くの方が勇気と感動をもらえたことと思います。そして、いよいよ…続きはこちら

 

2016/8/19 企業内転勤者『L-1ビザ』申請に関するブランケットLビザ申請フォームが改訂されました

世界中にビジネスを展開する多国籍企業のアメリカ国内会社への転勤の際は、必ずL-1ビザ(企業内転勤者)の申請が必要となります。こちらのビザ申請対象は、… 続きはこちら

 

2016/7/28 エスタ登録情報の追加項目『CBP Global Entryプログラム』について

先日エスタ申請に必要な登録情報に、『CBP Global Entryプログラム』についての回答項目が追加されました!『CBP Global Entryプログラム』とは、… 続きはこちら

 

2016/7/14 海外旅行に行く前には渡航安全ニュースを確認!

昨年の1113パリ同時多発テロ以来、今年3月に発生したベルギーでの空港爆破テロ、そして私たちの記憶にも新しいバングラデシュでの銃撃テロ。近年世界中の様々な場所で、絶えず… 続きはこちら

 

2016/6/28 サマーシーズンに伴うビザ取得の大使館面接混雑について

アメリカに90日間以内の滞在は通常ESTAの申請で入国できますが、90日間を超える滞在の場合、その他観光以外の滞在の場合、 必ず事前にアメリカのVISAを取得する必要があります。 各VISAを… 続きはこちら

 

2016/6/15 海外安全ホームページより海外治安の最新情報をメール配信!

先週アメリカで発生した銃乱射のテロ事件。連日のようにニュースで被害情報が入り、その悲惨な状況に言葉も出ず、世界中が悲しみに包まれています。その中、夏休みを目前に控え… 続きはこちら

 

2016/5/31 5月27日 米・オバマ大統領と安倍総理大臣 広島訪問

平成28年5月27日、G7伊勢志摩サミットで日本を訪問中のアメリカ合衆国バラック・オバマ大統領が安倍総理大臣とともに広島市平和記念公園や原爆資料館を訪問しました。 現職のアメリカ合衆国大統領が広島を訪問するのは… 続きはこちら

 

2016/5/14 日本外務省がイラクでの連続テロに対する談話を発表

イラク現地時間2016年5月11日にイラク・バグダット市内3地区で連続爆破テロ事件が発生し、 現地報道によると90人以上が死亡、負傷者も170人以上発生したということです。 日本政府も外務省を通じ、今回の連続テロ事件に対し… 続きはこちら

 

2016/4/30 中国国籍でBビザ取得者の方へ入国に関する新たな要件が追加

中国国籍の方で、Bビザ(有効期限約10年のB1/B2、B1またはB2)を取得している方に対して、2016年11月よりアメリカ渡航前に… 続きはこちら

 

2016/4/16 ビザ免除での渡航の際、パスポート要件が変更!

2016年4月1日より、アメリカ合衆国にビザ免除プログラムで渡航される際、ICチップが埋め込まれたEパスポートが必須となりました。… 続きはこちら

お役立ち情報